2013/10/08

昔は部屋を借りる時の賃貸情報は、不動産屋に直接行くか、雑誌で確認するしかありませんでした。
しかし今は賃貸情報は、パソコンや携帯で簡単に調べる事が出来ます。
いちいち不動産屋に行かなくても物件を確認できるので、賃貸情報を確認するのも楽になりました。
自分で歩いて駅からの距離を確認できますし、物件を探すのに時間がかからなくなりました。ただ問題なのは、物件を探すのに昼間がメインなので、夜がどういう街なのか分からないところです。


本当に気に入った物件ならば、賃貸情報のすべてを鵜呑みにせず、自分の足で情報を得ましょう。
よほどの事がない限り一度引っ越せば数年はその街に住む事になりでしょう。ですから、賃貸情報は自分の足でも稼ぎましょう。
駅からの距離だけでなく、スーパーまでの距離や金融機関までの距離を自分の足で歩いて本当の時間を体感しましょう。又、駅のアクセスの良さやおいしい食事どころなどの細かい所も調べておくと、後々役に立ちます。情報は自分の足でも稼いで、物件を決めましょう。
一人暮らしをしている時に新たな引っ越す先を探す際は、駅構内に置いてある賃貸情報誌を見て、情報を得ていました。その他にも不動産の店舗の前に置いてあるボードから情報を得たりしていました。
その時の私はパソコンを持っていなかったので、ネットで賃貸情報を見るということを全くしていませんでした。
携帯でも見れることは知っていましたが、画面が見づらいというのもあったので、活用しませんでした。
でも、賃貸情報誌等ではなかなか自分の探す物件を細かく探す事が出来なくて、かなり困難でした。
それから暫くしてパソコンを購入し、ネットで賃貸情報を見ることが出来るようになりました。


その時に思ったのは、情報誌よりもより細かく自分の理想の賃貸情報を得る事が出来るのだと感心しました。自分の住みたい地域から間取り、家賃等を入力してより賃貸マンションやアパートが探しやすかったです。
そして、写真も外観だけでなく、内部の色々な部屋を全て掲載してくれているの嬉しいです。それにその賃貸の周りの情報も記載されていて、まだ土地に慣れていない私には助かりました。今でもたまにネットで賃貸情報を見ては、いつか引っ越す時のために費用を貯めようかと考えています。